北朝鮮ミサイルで日経平均は続落!リスクヘッジ戦略か?

 前日下落した買い戻しから朝方はプラス圏で推移したが、前日から北朝鮮が9日の建国記念日に向け弾道ミサイルの発射準備を行っていると報じられており、再び警戒感が高まりマイナス転換した。ドル・円も軟調地合いで、1ドル=109円29銭近辺。
ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

9日の建国記念日にも北朝鮮がミサイルを発射するとのニュースから、9月5日の日経平均は続落。

寄り付きは19500円超で始まったものの、後場は19400円割れ。
反発がほとんどありません。

週足チャートを見ても2万円前後を崩れた後は、怪しい雲行きとなっています。

日経平均2万円を望む展開とは程遠く、長期投資するには外部環境が芳しくありません。
個別株は含み損ですが、日経平均CFD売りのリスクヘッジがうまく効いています。

こちらの約定履歴は8月末~9月4日の取引。

CFDなら日経平均先物ミニよりも10分の1と細かい単位で取引できます。
(最小単位なら日経平均が100円動くと+-1000円)

公式サイト:GMOクリック証券 CFD


2017年9月5日 北朝鮮ミサイルで日経平均は続落!リスクヘッジ戦略か? はコメントを受け付けていません。 ニュースとCFD投資