CFDで取引できる銘柄一覧

各CFD取引業者により扱える銘柄は違いますので、当ページではDMM.com証券、GMOクリック証券、サクソバンク証券、IG証券で扱える銘柄を紹介していきます。

また参考までに、急上昇した銘柄も合わせて紹介していきます。
様々な銘柄を取引できるのはCFDの魅力ですね。

DMM.com証券 CFD

DMM.com証券で取り扱われているCFD銘柄は7つ。
シンプルなラインナップですが、人気の銘柄をカバーしてますね。

DMM CFD

取扱銘柄:7つ! シンプルなラインナップ!
  • 日経平均株価指数(JPN225/JPY)
  • ナスダック100指数(NDQ100/USD)
  • ダウ工業株30種平均(USDJ30/USD)
  • 米国SPX500指数(SPX500/USD)
  • 原油(米ドル建)(OIL/USD)
  • 金(米ドル建)(GOLD/USD)
  • 銀(米ドル建)(SILVER/USD)


日本の株価指数の日経平均、アメリカの株価指数のナスダック、原油や有事に強い金投資もカバーしているので初心者が銘柄選びで迷うことはなさそうです。

日経平均株価指数以外はすべて米ドル建てです。
損益の両替時に為替レートを気にすることになりますが、ドル換算のため円建て商品に比べると円高・円安の影響をほとんど受けないメリットがあります。

GMOクリック証券 CFD

GMOクリック証券は、国内の店頭CFD市場の取引高でシェア7割を誇ります。
銘柄数も多く、「もう少し本格的にCFD取引をしたい」、「どの証券会社が良いかな?」と迷ったらGMOクリック証券ですね。

GMOクリック証券CFD

取扱銘柄:138!CFD市場取引高シェア7割!
  • 株価指数CFD(31銘柄)
  • 商品CFD(7銘柄)
  • バラエティCFD(18銘柄)
  • 株式CFD(個別株)(82銘柄)
    • 米国株(60銘柄)
    • 中国株(22銘柄)


株価指数CFD、商品CFD、バラエティCFD、株式CFD(個別株)の4つの区分があり、合計138銘柄が扱えます。GMOクリック証券で扱える銘柄一覧は以下の通りです。

株価指数CFD(31銘柄)

日経平均、ダウ、NASDAQの他、アジア、ユーロ圏、南米の株価指数が取引できます。
好調な国の株価指数を買い、不調な国の株価指数を売る裁定取引もできますね。

株価指数銘柄の一覧を見る
  • 日経平均株価指数
  • ダウ工業株30種平均
  • 米国SPX500指数
  • ナスダック100指数
  • 上海A50
  • インドNIF
  • イギリスFTSE100
  • ドイツDAX30
  • ユーロ50
  • 香港ハンセン
  • インドネシア株価指数
  • タイ株価指数
  • ベトナム株価指数
  • マレーシア株価指数
  • フィリピン株価指数
  • シンガポール株価指数
  • 韓国株価指数
  • 台湾株価指数
  • トルコ株価指数
  • ロシア株価指数
  • イタリア株価指数
  • スイス株価指数
  • オランダ株価指数
  • ベルギー株価指数
  • スウェーデン株価指数
  • 南アフリカ株価指数
  • ブラジル株価指数
  • チリ株価指数
  • メキシコ株価指数
  • カナダ株価指数
  • オーストラリア株価指数

商品CFD(7銘柄)

貴金属(金、銀、プラチナ)、エネルギー(原油、天然ガス)の他に農産物(コーン、大豆)が取引できます。

商品銘柄の一覧を見る
  • プラチナ(白金)
  • 原油
  • 天然ガス
  • コーン
  • 大豆

バラエティCFD(18銘柄)

バラエティCFDは、原油の値動きに対して3倍の値動きをする「原油ブル3倍ETN」や、海外不動産に投資できる銘柄など面白い銘柄があります。

3倍の値動きとは?
原油価格が$40から$44に上昇した場合、値上がり率は10%です。
この場合、原油ブル3倍ETNは3倍である30%上がり、$40から$52に上昇します。

ブル・ベア型銘柄の一覧を見る
  • 原油ブル3倍ETN
  • 原油ベア3倍ETN
  • 原油ブル2倍ETF
  • 原油ベア2倍ETF
  • 天然ガスブル3倍ETN
  • 天然ガスベア3倍ETN
  • 金ブル3倍ETF
  • 金ベア3倍ETF
  • 米国VIブル2倍ETF
  • 中国ブル3倍ETF
  • ロシアブル3倍ETF
  • 新興国ブル3倍ETF
  • 米国30ブル3倍ETF

海外不動産銘柄の一覧を見る
  • グローバル不動産ETF
  • グローバル(米国除く)不動産ETF
  • 米国リートETF
  • 米国リート・不動産株ETF
  • モーゲージ不動産ETF

株式CFD(個別株)(82銘柄)

ニューヨーク証券取引所と香港証券取引所に上場している一部の個別株が売買できます。海外の個別株にかんたんに投資することができますね。

ニューヨーク証券取引所


Apple、Google、Amazon、Twitter、ディズニーなど名だたる米国企業が取引できます。

米国株銘柄の一覧を見る
  • Amazon
  • NIKE
  • GAP
  • ウォルマート・ストアーズ
  • P&G
  • ペプシ
  • コストコ・ホールセール
  • イーベイ
  • ホーム・デポ
  • ゼネラル・エレクトリック
  • 3M
  • キャタピラー
  • Apple
  • IBM
  • インテル
  • HP
  • シスコシステムズ
  • バンク・オブ・アメリカ
  • シティグループ
  • バークシャー・ハサウェイ
  • アメリカン・エキスプレス
  • ゴールドマン・サックス・グループ
  • モルガン・スタンレー
  • Visa
  • アフラック
  • JPモルガン・チェース
  • ユナイテッドヘルス・グループ
  • マクドナルド
  • スターバックス
  • コカ・コーラ
  • アリババ
  • ウォルト・ディズニー
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • Alphabet
  • マイクロソフト
  • オラクル
  • Facebook
  • Yahoo!
  • アドビ・システムズ
  • ネットフリックス
  • アカマイ・テクノロジーズ
  • Twitter
  • スプリント
  • AT&T
  • ベライゾン・コミュニケーションズ
  • Groupon
  • アルコア
  • エクソン・モービル
  • ハリバートン
  • シェブロン
  • ファイザー
  • モンサント
  • メルク
  • デュポン
  • デルタ航空
  • フォード・モーター
  • GM
  • テスラ・モーターズ
  • ボーイング
  • ユナイテッド・テクノロージーズ

香港証券取引所

成長が続く中国株にも投資できます。馴染みがある企業は、例えばノートPCのレノボ、office製品のキングソフトがあります。
あと、日本人には馴染みが薄いですが、アジア最大の時価総額を誇るテンセントも取引できます。

1万円以下から取引できるCFDを活かした小額投資も手ですね。

中国株銘柄の一覧を見る
  • ハイアール
  • レノボ・グループ
  • HSBCホールディングス
  • 中国工商銀行
  • 中国建設銀行
  • チャイナ・ライフ・インシュアランス
  • ピンアン・インシュアランス
  • 中国銀行
  • ワンワン・ホールディングス
  • チャイナ・メンニウ・デイリー
  • ドンフェン・モーター・グループ
  • ツージン・マイニング
  • チャイナ・モバイル
  • テンセント・ホールディングス
  • ギャラクシー・エンターテインメント
  • キングソフト
  • アンホイ・コンチ・セメント
  • ペトロチャイナ
  • チャイナ・ロンユアン・パワー
  • チャイナ・エバー・ブライト
  • チャイナ・ガス
  • シノペック

公式サイト:GMOクリック証券【CFD】

サクソバンク証券 CFD

サクソバンク証券は、デンマークの投資銀行 サクソバンクグループの証券会社。

海外証券会社ではなく、
海外発祥の日本の証券会社なので、サポートは日本語です。

サクソバンク証券は、6,000銘柄以上も取り扱っています。
内訳はほとんどが個別株CFDです。

新興国や世界の成長著しい個別株に投資したい方に向いています。
また、商品系(貴金属、エネルギー、農産物)がGMOクリック証券よりも豊富な点が強みでしょう。

  • 株価指数CFD
    日経平均、ダウ、S&P500、NASDAQはもちろんのことアジア、ユーロ圏等
    約250銘柄取り扱っています。

  • 債券・商品CFD
    貴金属(金、銀など)、エネルギー(WTI原油等の各原油指標、天然ガス)、農産物(とうもろこし、大豆、コーヒー等)、日本国債、米国債、ドイツ国債など
    約100銘柄取り扱っています。

  • 株式CFD(個別株)
    日本および海外22カ国の個別株を約6,000銘柄。

  • 為替(FX)、オプション
    約160通貨ペア、他の証券会社では珍しい為替オプションを40銘柄取り扱っています。

銘柄数が多いので、公式サイトから探すのは大変です。
そこで、当サイトでサクソバンク証券の米国株一覧をまとめてみました。
>> サクソバンク証券の米国株一覧

公式サイト:サクソバンク証券

IG証券 CFD

イギリスに本拠地を置くCFD最大手のIG証券。
こちらも、海外証券会社ではなく、
海外発祥の日本の証券会社なので、サポートは日本語です。

IG証券は、約11,000銘柄も取り扱っています。

サクソバンク証券との大きな違いは、
IG証券は、個別株が「日本および海外23カ国の個別株を約10,000銘柄」、為替は「約90通貨ペア」です。

IG証券公式サイトからは取り扱い銘柄を見ることができますが、分かりやすい一覧となっておらず調べるのは大変です。
海外発祥の証券会社は、このスタンスなのかもしれません。

サクソバンク証券とIG証券を検討されてる方は、銘柄数の他にスプレッドや取引単位の大きさ(最低証拠金)から比較されることをオススメします。

(参考)CFDで取引できる上昇した銘柄

CFDは銘柄が多いので、大きく上昇する銘柄も多数あります。
上昇するタイミングに乗れれば、投資資金100万円が1000万円になることもあります。

1ヶ月で急上昇した株価指数CFD

銘柄名 投資月 レート 期間(月) 利益
日本225 2016/11 16093
→ 18604
1 160万円
上海A50 2014/12 8410
→ 11690
1 390万円
米国VI 2015/8 13.50
→ 27.50
1 1040万円
2016/6 15.814
→ 18.804
1 380万円
天然ガス 2016/12 3.236
→ 3.895
1 400万円

急成長した外国株CFD

FXと違い為替ではなく、CFDなら個別株にも投資できますから
株価が3倍、4倍になることもあります。

銘柄名 投資月 レート 期間(月) 利益
amazon 2015/1 285.09
→ 1082.89
30 1400万円
apple 2016/5 89.48
→ 162.26
15 405万円
アリババ 2016/12 85.99
→ 174.52
8 515万円
パークシャー
ハサウェイ
2016/2 123.5
→ 175.59
17 210万円
中国銀行 2016/2 2.82
→ 3.98
17 205万円

今回ご紹介した上昇銘柄はすべて、GMOクリック証券で取り扱いがあります。
この他にも2倍以上になった銘柄が数多くあります。

公式サイト:GMOクリック証券【CFD】口座開設はこちら

【CFDを扱う証券会社を比較】
スプレッド 証拠金 銘柄数
ツール ロスカット レバレッジ
※利益は概算のため、金利などの諸経費および為替レートの変動は考慮していません。
上記銘柄の投資を勧めるものではなく、想定外の方向に動いた場合は損失となります。