取引時間で比較!CFD主要銘柄

各CFD会社の人気銘柄7つの取引時間を比較してみました。
CFDと一口で言っても各証券会社によって取引時間が少しずつ違いがあります。

取引時間は、スプレッドや取引銘柄ほどの違いはないので参考程度に考えると良いでしょう。
>> CFD証券会社の選び方!4つのポイントで徹底比較

【CFD銘柄 取引時間比較対象】

  • 日経平均株価(JPN225/JPY)
  • ナスダック100(NDQ100/USD)
  • ダウ工業株30種平均(USDJ30/USD)
  • 米国SPX500(SPX500/USD)
  • 原油(OIL/USD)
  • 金(GOLD/USD)
  • 銀(SILVER/USD)

CFD人気銘柄の取引時間比較表

米国・欧州の夏時間に合わせて取引時間が1時間前後するため、標準時間と夏時間それぞれの取引時間表を掲載しています。

米国・欧州標準時間 11月~3月
GMOクリック DMM CFD サクソバンク IG証券
日経平均 8:30~翌7:00 9:00~翌5:50
(15:30~16:30除く)
8:31~翌5:40
(15:20~15:56除く)
24時間
ナスダック 8:00~翌6:15 月曜
9:00~翌6:15
火~木曜
8:00~翌6:15
金曜
8:00~翌5:50
8:01~翌6:00
ダウ
SPX500
原油 8:00~翌7:00 月曜
9:00~翌6:50
火~木曜
8:00~翌6:50
金曜
8:00~翌5:50
8:01~翌7:00 8:00~翌7:00
8:00~翌6:59
米国・欧州夏時間 3月~11月
GMOクリック DMM CFD サクソバンク IG証券
日経平均 8:30~翌6:00 9:00~翌4:50
(15:30~16:30除く)
8:31~翌5:40
(15:20~15:56除く)
24時間
ナスダック 7:00~翌5:15 月曜
8:00~翌5:15
火~木曜
7:00~翌5:15
金曜
7:00~翌4:50
7:01~翌5:00
ダウ
SPX500
原油 7:00~翌6:00 月曜
8:00~翌5:50
火~木曜
7:00~翌5:50
金曜
7:00~翌4:50
7:01~翌6:00 7:00~翌6:00
7:00~翌5:59

日経平均やNYダウが24時間取引できるIG証券はさすがですね。ただし、取引が乏しい時間帯はスプレッドが広がるので注意です。

IG証券の次に取引時間が長いのは、GMOクリック証券続いてサクソバンク証券です。
日経平均先物の取引時間は平日の8:45~15:15、16:30~5:30ですから、日経平均先物よりも取引時間が長いですね。

特に朝は、株式市場よりも30分、日経平均先物よりも15分も早く取引できるのは強みでしょう。

CFDは、各証券会社でスプレッドや取引銘柄も違いがあります。
各証券会社を比較した結果をこちら。
>> CFD証券会社の選び方!4つのポイントで徹底比較

【CFDを扱う証券会社を比較】
スプレッド 証拠金 銘柄数
ツール ロスカット レバレッジ
【比較表に関する注意】
9/30時点の各証券会社の公式サイトをもとに作成しています。
現時点の正確な取引時間は、公式サイトをご確認ください。


2018年9月30日 取引時間で比較!CFD主要銘柄 はコメントを受け付けていません。 CFD証券会社