【原油CFDデイトレ2】EIA週間石油在庫統計を持ち越してみる

5万円で原油CFDデイトレをしてみた。」の 第2回目です。
今回は、指標持越しのトレードを実践してみました。

「EIA週間石油在庫統計」

毎週水曜日23:30(夏時間の場合:0:30)に発表される原油関連の指標です。
この指標は発表時刻が変更になることがあるため、事前にチェックが必要です。

10/14は0:00に発表されることが分かりましたので、今回は逆指値を設定して「EIA週間石油在庫統計」発表時刻まで保有してみました。
さて、どうなるのでしょうか…

まずは、前回と同じ順番でチャートをチェックしていきます。

ローソク足チャートを見てみる

日足チャート 上昇相場から一服してるのか?

3日前に51ドルを突破した後は一服。短期移動平均線を割れています。
このまま短期移動平均線を割れて下に行くのか、それとも再上昇するのか
といったところでしょうか。

日足チャートだけでは良く分かりませんので、他の時間足のチャートを見てみます。

4時間足チャート 絶妙…50.4を超えるのかが焦点

4時間足チャートも絶妙とも思えるチャートです。
短期移動平均線と中期移動平均線がこれからデッドクロスするかどうか。
ローソク足も移動平均線がある地帯 50.4辺りを上抜けるのかどうか。

まだ夜9時前ですし、このタイミングで取引するのは早すぎると思い、様子見することに決めました。

一応、1時間足も見ておきましょう。

ローソク足は移動平均線を突破して上方向を示唆。
テクニカル指標のストキャスティクスはデッドクロス寸前で下方向を示唆。

やはり、よく分かりませんね。

9:25 5分足チャートで下方向を確認…売りで勝負!

そして、何事もなく横々の保ち合い相場が続いてましたが、
9:25に動きます。ローソク足が移動平均線の下に割れました。

これは売りで勝負するチャンス!
売りポジションを持ちます。

1時間足を見ても8時~9時までの上昇を打ち消す下降、そしてストキャスティクスもデッドクロスとなり売りシグナルが出ています。

デイトレ戦略の根本的な誤り

逆指値は50.4。50.0を割れたら勢いを見つつ利益確定という戦略。
ですが、今回のデイトレ戦略は根本的な誤りがありました。

最近の原油相場は上昇続きで、直近のチャートから上か下か分からない状況です。

そこで、今回は「EIA週間石油在庫統計」イベントを機に下落する可能性に期待しています。しかし、目先のチャートの下落で取引を開始しており、チャートの値動きとイベントの2つを曖昧に取り扱ってます。

難しいことを書きましたが、要するに…
「もし、イベント発表前に50.0割れたらどうするの?」


→どうするか考えてない…

今回のデイトレの失敗はこの点に尽きますね。

21:50 50.0割れをするが…怪しい反発…

予想通り、21:50に50.0割れを記録します。ですが、ここで判断が鈍ります。
50.0割れで決済するつもりが、「EIA週間石油在庫統計」イベントが0時に控えているので、決済すべきか保有すべきか躊躇ってしまいました。(デイトレ戦略は重要ですね。)

すると、50.0割れはすぐに反発。21:55時点で更に上昇してしまいました。
この判断ミスがどう出るのでしょうか。

22:13 50.40に近づく 判断ミスは痛い

22:13 大きく上昇。気が気でありません。
ついに逆指値の50.40に接近。

でも、こんなときに逆指値を変更するのは、更に損失が広がります。
逆指値に当たる事はトレードを行っていれば必ずあることなので、仕方がないと諦めましょう。

今回はぎりぎり50.40に当たることなく、長い上髭をつけました。
50.0~50.40の横方向の保ち合い相場なのかもしれません。

23:00 50.0割れ 期待は膨らむ

22:13の50.40未達となり、以降は弱い展開が続きます。楽観モードですね。

23:00にとうとう50.0割れ。
23:05に一旦は50.0を反発するものの、50.0維持できないようにも見受けられます。

23:10~23:59 50.0をうろうろする…

ですが、先程期待していた割に50.0を割れません。
30分足チャートを見ると、移動平均線で跳ね返されているようにも見えます。

繰り返しになりますが、50.0割れで利益確定する戦略ならこの辺りで利益確定するべきでしたね。

0:00 EIA週間石油在庫統計発表 結果は…

0:00 EIA週間石油在庫統計発表がついに発表されます。

米原油在庫、490.0万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:65.0万バレル増)

原油在庫が予想より大幅増。つまり、単純に考えれば原油安材料です。
さて、どうなるのか…?

50.0割れた!さて、どうなるのか?

いきなり下落!
49.7に達した後、反発して49.8へ。

そろそろ決済します。


デイトレ戦略としては失敗でしたが、指標イベントが良い方向に動き、利益を出すことができました。

その後どうなったのか? 実は…

更に下がりました…49.5割れ。
ですが、もう少し保有すると大幅上昇50.45です。

やはり、指標発表時に持ち越すのは危ないですね。
損しなかったので良しとしておきましょう。

さいごに

今回は「EIA週間石油在庫統計」の指標発表時に保有する戦略でしたが、デイトレ戦略がイマイチでした。結果的に利益が出たのは偶然と感じます。

【反省した方が良い点】

  • 50.0割れを目標とするなら欲張らずに利益確定をする
  • イベント発表時は持ち越さない方が良い
  • 持ち越す戦略なら、逆指値は必ず入れる

今回はかなりイマイチな内容でしたが、自分の反省のために公開することにしました…
次回はこの点に気をつけてデイトレをしていきます。

>> 5万円で原油CFDデイトレをしてみた。目次はこちら!

【原油デイトレ】 おすすめのCFD会社は、GMOクリック証券

「原油デイトレやってみようかな?」と思った方はこちらから。
3営業日程度で口座開設できます。もちろん口座開設・維持費は無料です。

>> GMOクリック証券【CFD】
クリック証券【CFD】


2016年10月16日 【原油CFDデイトレ2】EIA週間石油在庫統計を持ち越してみる はコメントを受け付けていません。 5万円で原油CFDデイトレ実践