最大レバレッジで比較!CFDのレバレッジは?

CFD取引の最大レバレッジは銘柄の種類毎に決まっています。

  • 株式CFD 5倍
    日本株・外国株などの個別株です。

  • 株価指数CFD 10倍
    日経平均、NYダウ、S&P500などの指数です。

  • 商品CFD 20倍
    原油、天然ガスなどの資源系、とうもろこし、大豆などの穀物系があります。

  • 債券CFD50倍
    日本国債や外国債などです。

CFD会社の取り扱い銘柄

各CFD会社の取り扱い銘柄と対応付けしてみました。
銘柄の種類で最大レバレッジは決まるため
取り扱いの有無はありますが、CFD会社間にレバレッジの違いはありません。

DMM CFD GMOクリック サクソバンク IG証券
株式 5倍 5倍 5倍
株価指数 10倍 10倍 10倍 10倍
商品 20倍 20倍 20倍 20倍
債券 50倍 50倍

レバレッジに違いは無いため、取扱銘柄やスプレッドで比較した方が良いでしょう。

【CFDを扱う証券会社を比較】
スプレッド 証拠金 銘柄数
ツール ロスカット レバレッジ

FXとCFDのレバレッジを比較

ちなみに、FXは最大レバレッジ25倍なので、CFDの方がレバレッジが低いものが多いです。

「レバレッジが低いと稼ぎにくいのか?」気になって検証してみましたが、
CFD銘柄はボラティリティが高い銘柄も多いので、稼ぎにくいことはありません。

>> CFDレバレッジはFXよりも低いが稼ぎにくいのか?

【CFDを扱う証券会社を比較】
スプレッド 証拠金 銘柄数
ツール ロスカット レバレッジ


2017年8月13日 最大レバレッジで比較!CFDのレバレッジは? はコメントを受け付けていません。 CFD証券会社